写真マーケティング実践会で得られるもの

会員限定の記事や動画の講義を見ることができます。現在7つのカテゴリがあり今後も増やしていきます。これらをすべて無料で見ることができます。

SNSの中でも結果が出やすいインスタの初級編

こんにちは

写真×instagram集客専門家のいわさきじゅんです。

明日の朝起きたら、まず何の仕事をしますか?

今回はInstagram集客の初級編についてお伝えしていこうと思います!
そもそもビジネスでは「今何をしたらいいか?」を知ることが非常に大事になってきます。

というのも、ビジネスというのは今必要なことを淡々と続けていくものだから。

この1ヶ月、この1週間、この1日で何を達成したいかを明確にして、明日の朝起きたら何に取り組むかを決めておかないといけません。

1時間働けるなら、何をする?

例えば、今1時間空きがあるとして、どんなことをやれば効果的なのかをピンポイントで知っておくこと。

これができていないと、なんとなく時間が過ぎて「今日も時間が足りない!」ということになってしまいます。

あなたは今、自分が何をやるべきなのか即答できるでしょうか?

どんなゴールを目指していて、そのゴールのために今日何をしたらいいのか?それを知ることからInstagram集客がスタートです。

マーケティングの優先順位を押さえよう

WEBマーケティングの全体像は、基本的に「集客・教育・販売」という流れになります。

これはTwitterなどの他のSNSを使うにしても、必ず押さえないといけない流れです。

私がおすすめしているのは、集客でInstagramを使い、教育ではLINE@、販売ではZoomを活用していく方法。

優先順位もこのままInstagram→LINE@→Zoomになるので、この全体像が分かっていると、今すぐやるべきことが明確になります。

たとえば集客を強化したいなら、LINE@でもZoomでもなく、Instagramを始めるべきだ、というように。

インスタで集客し、マネタイズするまでの流れ

私が実際に生徒さんに指導するときには、Instagramでは1〜2ヶ月くらいで1000フォロワーを目指してもらっています。

LINE@には、30〜50人の友達が集まるのが目安。

これだけの人数が集まると、ざっくりとした目安で売り上げは30〜50万円ほどになります。

こうした数字を目標にして、まずはInstagramでフォロワー1000人に達していないならInstagramに注力。

同時にLINE@でも配信して教育を行い、だいたい1ヶ月くらいでマネタイズできるようになるのが目標です。

この流れを覚えておくことで、今自分に何が必要なのか理解できるでしょう。

初心者向けポイント①ビジネスアカウントへ変更

前置きが長くなりましたが、初心者向けのInstagram集客のポイントを3つ、紹介していきますね。

まず1つ目のポイントは、「ビジネスアカウント」へ切り替えることです。

Instagramのアプリを開いて「設定」→「アカウント」と進むと、「ビジネスプロフィールに切り替える」というボタンがあります。

これをクリックして、画面の通りに進めばOK。Facebookページの設定は空欄でも大丈夫です。

なぜこの設定をするのかといえば、Instagram集客の本質は、どれだけプロフィールページを見てもらって、LINE@の友達登録リンクをクリックしてもらえるかにあるからです。

ビジネスアカウントに切り替えると、こうした数字を「インサイト」機能を使ってチェックできるようになるんですね。

初心者向けポイント②投稿

Instagram集客初心者の中には、「投稿はたまにしかアップしてないです…」という方がいます。

しかし投稿があまりにも少なすぎると、せっかくプロフィールを訪れてくれたのにどんな人なのか分からず、すぐに帰ってしまう可能性があります。

なので、Instagramを始めたら最低でも9個の投稿は入れておくのが望ましいです。

この9個については、集客効果を考えずにポンポンと決めてしまってOK。

プライベートで撮った写真を9枚載せるだけでも十分です。

投稿のペースは毎日1回が基本

9個の投稿をアップした後は、基本的に毎日1回投稿していきましょう。

毎日Instagramを更新すると言われると大変そうに思えますが、私の写真教室では1日20分で画像・文章・フォローまで全部カバーするノウハウを教えているので、それほど大変ではなかったりします。

逆に1日20分以上取り組んだり、1日に3回以上投稿するのはおすすめしていません。

というのも、人気投稿に上がりにくくなって集客効果が落ちてしまうからです。

なので、3日に1回とか週に1回の投稿ペースは、少なすぎると覚えておいてください。

投稿の時間帯は、18〜19時がベスト

投稿の時間帯は何時くらいがいいのかわかりますでしょうか?

基本的なルールとしては、18〜19時くらいにアップするのがベストです。

なぜなら、Instagramが一番使われるのが20〜23時くらいなので、その1時間ほど前に投稿しておきたいからです。

ここで20〜23時ごろにアップしてしまうと、ライバルの投稿に埋もれてしまうんですね。

上級者向けのテクニックとしては、自分のInstagramのインサイトをチェックして、自分のフォロワーや見込み客がどれくらいの時間帯に読んでくれているのかを参考にしてもいいですね。

時間を気にしすぎる必要はありません

ただし、絶対にこの時間帯にアップしなければダメというわけではないので注意してください。

もし家事や仕事で忙しいなら、18〜19時から外れてしまってもOK。

一番よくないのは、「もう20時を過ぎてしまったから、今から投稿しても意味ないだろうな」と更新をサボってしまうこと。

時間帯を合わせるよりも毎日コツコツ続けることを優先して、自分の都合のいい時間帯で日々更新していきましょう。

毎日投稿を考えるのが大変なら、週末にまとめて5日分ストックしておくのもいいですね。

これなら平日は投稿をアップするだけでいいので、楽に更新し続けることができるでしょう。

初心者向けポイント③LINEへの誘導

Instagram集客で大切な3つ目のポイントは、LINE@への誘導をどこに入れるか?です。

実はLINE@への誘導文章を入れる場所は、全部で2ヶ所あります。

1つは自分のプロフィールページ。

そしてもう1つは、投稿した文章の最後です。

たとえば日々の投稿の最後に、「プロフィールからプレゼントを差し上げています!受取方法はこちらをクリック→@abcd」という感じで、InstagramのID名を入れておきます。

すると、「@abcd」の部分をクリックしてプロフィールに飛べるようになっているんですね。

そしてさらに、プロフィールで「LINE@からプレゼントを差し上げています。下のURLをクリック!」という感じの文章を入れます。

このような流れでLINE@に誘導していきましょう。

インスタグラム集客はプレゼントが鍵

実はInstagram集客では、投稿よりもLINE@の誘導よりも、ずっと大切なポイントがあります。

それは、どんなプレゼントを用意するか?です。

つまり、LINE@への登録特典としてどんなコンテンツを渡すかということですね。

プレゼント作りで大切なのは、プレゼントのタイトルと内容の2つ。

タイトルはAmazonの本を参考に

特に優先順位が高いのが、タイトルの選定です。

なぜなら、お客さんはみんなプレゼントのタイトルを見てLINE@に登録するかどうかを判断するから。

中身を知らない状態でLINE@に入るわけですから、どれだけ魅力的なタイトルをつけられるかが大事になってきます。

タイトルに関しては、Amazonの書籍のタイトルを参考にするのがおすすめです。

複数の本のタイトルからキーワードを引っ張ってきて、組み合わせるだけで自分だけのプレゼントタイトルを考えることができますよ。

まとめ

①ビジネスアカウントへ変更
②投稿
③LINEへの誘導

この3つが、Instagram初心者が押さえておくべきポイントになります。

これらの基本を押さえたら、プレゼント作りにも挑戦してみてくださいね。

↓↓いわさきじゅんとお友達になる↓↓

関連記事一覧