知ったらやるだけ

知らない事があったら、知ることで理解できます。そしたらあとはやるだけ。

black binocular on round device

「考える」ことは実は非効率。結果を出す人がやることはまず「探す」

どうも、写真マーケティング実践会の岩崎です。

私たち経営者にとって「考える」ことはとても重要ですが、アイデアマンである必要はないんです。

本当に重要なことは、0からすべて考えることではなく、世の中にあるヒントなどを活用しながら、最短で高い確率で結果を出すことです。

この意識が身に付くと、ビジネスはとても楽になりますよって話。

考えるではなく「探す」

まとめ

アイディアを生み出すことが考えることじゃなくて、どうやったら効率よく成果を出せるかって考えることが、私たちの仕事だっていうことです。

「学ぶ」の語源は、「まねぶ」っていう風に言いますよね。「学ぶ」っていうのはまず、「真似する」ところから始めるっていうことです。

その上で考えるのは、真似たところから、それをじゃあどう活用していくかっていうのを考えるのは、大事かなと思います。

ただ、1から考える必要はないっていうことですね。

記事一覧

いわさきじゅん

いわさき写真教室 主宰。主に写真家、ひとり経営者向けにマーケティングなどを教えたりしています。

こちら一緒にどうぞ