苦手や苦痛な事はやりたくない

「写真家などのひとり経営者が楽しく人生を送るためにはどうすればいいの?」を目的に、根性論に頼らず、マーケティング・思考法・仕事術・心理学などを学び成長し、理想のゴールを目指していくための情報メディアです。

【お金のブロック】新しい考え方が入ってくれば、古い考え方が出ていく

どうも、岩崎です。

前回の記事では、お金のブロックを外すための基礎知識として、「潜在意識と顕在意識」について書いてきました。

お金のブロックを外す初級編としては、「お金は等価交換じゃない!」という考え方も紹介させていただきました

今回はもうちょっとレベルを上げて、中級編〜上級編について書いていきたいと思います!

【中級編】付き合う人を変える

お金のブロックを外すための中級編は、「行動」がテーマになります。

人って、良くも悪くも周りに染まる性質を持っているんですよ。

たとえば前回、清貧思想という言葉を使いましたけど、「お金がない人が清いんだ!」と思っていたとします。

でも、実際には自分が何か持っていないと、人にはあげられないんですよね

もしあなたが誰かを助けたいと思ったら、2つ必要なものがあるんです。

1つは、人に分け与える心。

もう1つが、ものやお金を所有していること。

つまり、何か持っているものを循環させることが、一番人の役に立つんじゃないかなと思うんです

だから、自分が先に所有してないと、人に分け与えることはできないんですね

ギブの気持ちだけあってもダメなんです!

逆にもらう方も、気持ちよく受け取れないんですよ。

たとえば、アンパンマンがお腹すいている子のところに「ボクの顔をお食べ〜!」と言ってくれたら美味しく食べるかもしれません。

でも、アンパンマンの顔がちょっとしか残ってないのに、「お食べ…」って言ってきたら、いやいやって感じますよね?笑

すごくお腹が空いてそうなガリガリな人に何かもらっても、やっぱり気持ちよく受け取れないんですよね。

あなたもきっと、自分が持っていないのに誰かに分けていると、犠牲心ばかり感じるはず。

でも、多くの人は貧しいのがいいことだって言っているので、どんどんやつれてしまうんですよね

お金も心も、貧しくなってしまう

これはお金だけじゃなくて、心の豊かさでも同じですね!

しかも、相手がお返ししてくれるならいいんですけど、ずっと与えてばかりいると、だんだん腹が立ってくると思うんです!

私こそ、できてる人間じゃないので、イライラいます。

だから、まず自分が豊かになる必要があるんですね

もちろん、貧しくても心豊かに生きることってすごくいいことなんですよね。

貧しくたって、自分の感情は選ぶことができますから!

でも、まずはやっぱり自分が所有することが大事なんですね。

周りの人のお金のブロックが伝染していく

人はこういう考え方も周りの影響を受けるので、周りがみんなこういう思考を持っていると、

あなた自身も絶対に豊かになれないんですよ

一方で、お金を稼ぐことにブロックがない人や、躊躇なく分け与える人が近くにいると、自分もそうなっていくんです

私の知っているお金持ちも、どんどん分けるし心もオープンです。

私は、もともと人見知りでオープンになれないんですけど、見習わないとなーと思っています。

まずは稼いでいる人の考え方をインストール!

ここで最初の話に戻るんですけど、周りの環境を変えないと、私たち自身も変わらないんですよね。

たとえば、周りがみんなお金を持っていない人で、「金持ちは悪いことしてるんだよ」と繰り返し言われたら、

誰だって洗脳されてしまします。

そういう影響ってとても怖いので、できるだけ豊かな人に囲まれることを意識して欲しいですね!

中には、職場や親戚がそういう人たちで、環境を変えられないということもあると思います。

そういう時には、まずはYouTubeなどで稼いでいる人の話を聞いて、考え方をインストールしていきましょう

新しい考え方が入ってくれば、古い考え方が出ていく

そうすると、自然とこれまでの人間関係とは付き合えなくなります。

なんとなく連絡を取らなくなったり、距離が遠のいたりして、合わなくなっていくんですね!

新しい考え方や人間関係が自分の中に入ってきて、古いものは出ていくイメージです

ベストなのは、稼いでいる仲間とつながること。

そうやってスマホのアプリみたいに古い考えをアンインストールすることで、変わっていくと思います!

周りに引き止められたらどうしたらいいの?

ただしこれをやると、ほぼ例外なく引き止められると思うんです。

「あなたは変わってしまった」
「どうしたんだろう?」

というように心配しているだけなんですけど、本当に稼ぎたいと思っていたら、稼いでない人に囲まれててもダメなんですよね。

自分の意思で「えいっ!」と変わらないといけない。

もちろん、最初は稼いでいる人と一緒にいても、居心地が悪いと思います。

なんだかみすぼらしい感じになって、「自分はダメなんだ」と自己肯定感が下がったりですね。

でも、それは進んでいる証拠だと思ってください

何もしなければ不安は起こらないんですから、不安を感じるなら前に進んでいる証拠!

うまくいっていると自信を持って、そのまま進んで欲しいと思います

居心地が悪かったとしても決して引き返さなければ、自動的に引っ張られて変わっていきますから

【上級編】感情を味わい尽くす

前回の記事でも書きましたが、目の前のお客さんに急に100万円差し出された時のことを、もう一度思い返してみてください。

きっと100%嬉しいって感情じゃなくて、複雑な気持ちが生まれたと思うんですよ。

たとえば、「親に怒られる気がして、悪い気がする」とかですね!

そうした感情って、実はとことん向き合って味わい尽くすと、消えていくんですよ。

心理学を勉強したならわかると思うんですけど、感情ってないことにしていると自己主張してきます。

そうじゃなくて、「怒られる」という気持ちにフォーカスして、「過去にこういう状況なかったかな?」と思い出してみるんです!

過去の体験を思い出してみよう

たとえば、友達のお母さんにお金をもらったけど、家に帰ったら親に怒られた…なんて経験があると、

お金をもらって嬉しいという気持ちが、罪悪感に変わると思うんです。

すると、お金をもらうという体験が、みすぼらしいことに変わるわけですね

そんなふうに、子どもの頃の感情って強烈なんですよね!

だから、「人からお金を受け取る=みすぼらしいこと」というふうに、自分の中で結びついちゃうんです。

当時の気持ちを全力で感じてみる!

そうやって「みすぼらしい」って感情が出てきたら、その気持ちを強烈に感じてみるんです!

もしできたら、過去の自分に聞いてみてあげるのも効果的ですね

「お金をもらって嬉しかったのに、悲しかったんだね」と、否定せずに受け入れてあげる。

そうやって徹底的に寄り添ってあげると、いなくなるんですね

「あなたは悪くないよ。使ってよかったんだよ」というふうに言ってあげましょう!

すると、複雑な感情が消えていきますから

もちろん、これはわからない人が多いと思います。

もし難しかったら、自分の感情を味わい尽くすことをやるだけでも、全然違ってきますよ!

自分の感情に気づくスキル、正直になるスキル

今回はお金のブロックというテーマなんですけど、

「自分の感情に気づく」
「正直になる」

というのも、すごく大事だと思うんですよ!

たとえば私も、思ったことをそのまま言ったり、言いにくいことも言葉を選んで声をかけたりするんですよ。

実際に成功している人も、大体正直な人ですね!

シンプルでわかりやすい人、複雑じゃない人が多いですね

抑えられない怒りへの対処方法

ビジネスをやっていると、起こった出来事に対して過剰な感情が湧いてくることもあるんですよね。

たとえば、自分の身近な人のちょっとした言動に対して、強烈な怒りが湧いてきてしまって、

「どうしてこんなに腹が立つのかわからない」という勢いで悲しくなるわけです

こういう時って、相手じゃなくて自分の方に問題があるんですよ。

たとえば、過去の出来事を投影していたり。

そこで先ほどのように、過去の出来事を思い返して、感情を味わい尽くすことをやってみましょう

そうすれば、感情のバランスも取れていきますから

では、また。

こちら一緒にどうぞ