写真マーケティング実践会で得られるもの

会員限定の記事や動画の講義を見ることができます。現在7つのカテゴリがあり今後も増やしていきます。これらをすべて無料で見ることができます。

これで、インスタ集客が始められる!インスタ投稿までの準備編

こんにちは

写真×instagram集客専門家のいわさきじゅんです。

長く安定して収入を得るなら、トリプルメディア戦略

まずは前回のおさらいから。

私たち写真を志す人が単価30万円以上の商品を売っていこうと思ったとき、考え方としては次の3つがあります。

  1. 一度きりの売り上げ、ファーストキャッシュを狙う
  2. 2〜3年くらいの期間で繰り返し売り上げる
  3. できるだけ長く安定して売り続ける

もしあなたが③を狙いたいと考えるなら、トリプルメディア戦略が不可欠です。

SNSから始めて、広告にもチャレンジしよう

トリプルメディア戦略とは、SNS、広告、HPの3つ。

多くの人はSNSだけやりたがる傾向にありますが、SNSはルールが変わっていきなり集客できなくなる…なんてこともよくあります。

無料で始められるという大きな特徴を持っているため大事ではあるのですが、売り上げが増えてきたら一部を広告に回したり、WordPressブログを始めたりするといいですね。

まずインスタグラムをどう使ったらいいのか?

初心者ならまずはSNSに取り組むのが先決です。

WEBマーケティングには集客・教育・販売という流れがあり、集客はInstagram、教育はLINE@、そして教育と販売でZoomを利用することが可能。

木で例えるなら、集客・教育・販売という流れは幹となる本質的な部分です。

具体的なテクニックやマインドは枝葉で、根っこはビジネスマインド。

ノウハウばかり学んでもマインドが身についていないと、木は倒れてしまいます。

このうち、今回はSNSのInstagramのはじめ方がテーマです。

インスタのフォロワー1000人を狙うために

ところで、最近私が運営する「写真教室」の1期生は5人ぐらいでスタートしました。

一般的なイメージとして「Instagramで1000フォロワー集める」と言われると「すごい!」と感じますが、私の生徒さんならこのくらいは当たり前。

Instagram集客で大切なポイントをしっかりと押さえれば、着実にフォロワーが増えていくのです。

インスタ投稿までの準備①ビジネスプロフィールへの切り替え

そんなInstagram集客を始めるにあたってまずやっておきたいのが、「ビジネスプロフィール」に切り替えることです。

ビジネスプロフィールに切り替えて「インサイト」機能を使うことで、自分のフォロワーの年齢層や地域がチェックできるようになります。

個別の投稿のインサイトをチェックして、「プロフィールへのアクセス」「ウェブサイトクリック」などの数字も確認可能。

ビジネスを成長させていくためには、なんとなくの感覚ではなく、数字やデータを使って改善していく必要があります。

ビジネスを改善するためのデータを集める方法として、ビジネスプロフィールのインサイト機能が欠かせないんですね。

インスタ集客の本質とは

そもそもInstagram集客の本質は「自分のプロフィールにいかに人を集めるか」という点にあります。

より多くの人にプロフィールを見てもらって、LINE@の友達登録ページのURLをクリックしてもらう…。

そのためにインサイト機能をチェックして、プロフィールのアクセスが少ない投稿や、URLクリックが極端に低いところを分析してみるのです。

ちなみにプロフィールにアクセスしてくれた人の30人に1人くらいが、URLをクリックしてくれる…というのが目安になります。

もしこれよりも大幅に少ない割合なら、どの投稿がよくないのか、原因を特定して改善していきましょう。

どれくらいLINE@に集まったら合格?

ちなみになのですが、InstagramからLINE@へどのくらいの割合で登録してくれたら合格点なのか、その基準はご存知でしょうか?

この数字は普段スクールで教えている内容なのですが、ここで特別に公開してしまうと、InstagramからLINE@への登録率の目安は3〜5%ほどとなります。

フォロワーが100人いたら、そのうち3〜5人はLINE@に登録してくれるペースですね。

逆に言えば、95%以上のフォロワーはLINE@に来ていなくても問題がないということでもあります。

この基準を知らないと、「全然LINE@に集まらないです!」と言いつつも4%の登録率になっていた…なんてときに、わざわざうまくいっている方法を変更してしまう危険性が出てくるのです。

本来は十分な割合でLINE@の友達数が増えているのに、うまくいかない方法に乗り換えてしまうんですね。もったいない。

インスタ投稿までの準備②フォローを攻略する

Instagram集客で大切な2つ目のポイントとしては、フォローを攻略していくことにあります。

こちらからアカウントをフォローして、フォローバックを狙うことでフォロワーを増やしていきます。

ここでもフォローバック率を知っておくと、うまくいっているかどうかをチェックできるでしょう。

大体の目安としては、30%くらいのフォローバック率を狙います。

私の生徒さんの場合は「1日200フォローしましょう」とお伝えしているのですが、200フォローの3割で60人フォロバックしてもらう状態を目指すということです。

これなら1ヶ月で1800人のフォロワーが増えるペースですが、1日あたりのフォロー作業は、3〜5分で終わりますよ。

インスタ投稿までの準備③プレゼント

私のInstagramでも、LINE@への登録特典をご用意しています。

もしこの特典がなかったら、登録してもらえる可能性は大幅に下がってしまいます。

私のところでは毎月50〜80人くらいのお客様が入ってきていますが、それもプレゼントのおかげなんですね。

読まない、行動しない、信じないのが基本

具体的なプレゼント内容としては、お客さんの悩みを解決できるコンテンツを渡すのがポイントです。

そもそも消費者心理としては、基本的に「読まない」「行動しない」「信じない」のが普通です。

そこで、どうやったら読んでもらえて、行動してもらえて、信じてもらえるかを考えるのが、マーケティングの腕の見せどころとなるわけです。

いかにこの3つのクリアできるプレゼントが用意できるかで、Instagram集客の効果は大きく違ってきますよ。

一番重要なのは、ネーミングです!

なお、プレゼントの中身はもちろん重要なのですが、それよりもずっと重要度が高いのが「ネーミング」です。

お客様からすると、LINE@に登録しないとプレゼントの中身を見ることができないのですから、プレゼントの名前で手に入れるかどうか判断することになるからです。

ネーミングのコツとしては、

  • ビフォーアフターを入れる
  • 数字を入れる

この2つがポイントですね。

過去のお客様を例にして「未経験でも3ヶ月で月100万円稼いだ方法」などとアピールしたり、Amazonの書籍のタイトルからアイデアを借りてくるというのも効果的ですよ。

まとめ

今回はInstagram集客の最初のステップについて紹介してきました。

ビジネスプロフィールとフォロー、プレゼントの3つを押さえて、今すぐにInstagramを始めてみましょう!

↓↓いわさきじゅんとお友達になる↓↓

関連記事一覧