写真マーケティング実践会で得られるもの

会員限定の記事や動画の講義を見ることができます。現在7つのカテゴリがあり今後も増やしていきます。これらをすべて無料で見ることができます。

専門用語も難しい計算もなし!?マーケティングを理解するには?

どうも、岩崎です。

専門用語を出しまくる人って多いですよね。なぜこんなことが起きるのかというと、自分が知ってる事は他人も知っているでしょ?って思ってしまう人多いんですよね。

これは、言われないとなかなか気がつけない部分でもありますが、少し意識してみてくださいね。

専門用語も難しい計算もいらないマーケティングとは

今回は、
・マーケティングという言葉自体が苦手
・数字の計算ができない
・マーケティング用語などを覚えられない
という苦手意識のある方に、

簡単にマーケティングを理解してもらうための
解説をしていきたいと思います。

本質は何か?

一度にたくさんのことを覚えようとすると、混乱してしまいますよね。

それに。
マーケティングといっても
フェイスブック、メルマガ、YouTube、ブログ、インスタグラムなど、集客方法はたくさんあります。
やり方はいくらでもあります。

売上を伸ばすという目的は同じであっても
いろんな分野の専門家がいて、それぞれ違うことを教えています。
いろいろな分野の専門家がいろいろなことを言っています。
情報が錯綜しています。

もし、そうだとしたら
私はマーケティングが苦手だ。
難しいからやりたくない。
と思ってしまいがちですが、

でも、そうじゃないんです。
問題の本質がなんなのかを知ることが大切です。

一度に多くのことをやろうとするのではなく、
今、何をすべきかを知っていれば、大丈夫です。

優先順位を決めよう

例えば、以下のようなものです。
あなたが車を運転のイメージをしてみてください。

東京から静岡県まで車で運転しているとします。

夜に出発するときは、暗いのでライトをつけますね。

でも、ライトをつけても数メートルしか見えません。
もちろん、静岡県までは見えません。

でも、数メートル先が見えれば
目的地にたどり着くことができます。

それと同じように
ビジネスやマーケティングに関しても
全体の流れをある程度理解した上で
今やるべきことを正確に知っていれば、結果を出すことができるのです。

だから、マーケティングのすべてを知る必要はありません。
全体の中で何をやったらいいのかを理解してやっていく事が大切です。

マーケティングを理解する簡単3ステップ

green leafed trees
Photo by Pixabay on Pexels.com

木に例えて説明します。

花が咲いて、実がなる。

その実を見て、
多くの人がその実を見て、「うわー、すごいなー」と言います。

でも、花が咲いて、実がなるのは
根っこを育てることで、木も、枝葉も育つ。
根や木、枝葉を育てることで、花が咲いて実がなるのです。

ステップ1.:幹

木に例えて「幹」の部分を
Instagramマーケティングで考えると

「集客→教育→販売」

に当てはめてみると、

この「集客」の部分が
Instagramなんですね。

Instagramで買ってくれそうな、見込みのあるお客さんに「教育」していき
その人たちにLINE@にきてもらって「販売」になる。

というざっくりした流れが
「集客→教育→販売」です。

これをだとイメージしてください。

ステップ2: 枝

ここでいうの部分が、

Instagramで見込みのお客さんを集めて
LINE@へきてもらう
ということです。

LINE@にきてもらうために
魅力的なプレゼントを用意したり
商品の情報やお役立ち情報をお伝えしていきます。

ステップ3: 葉

の部分とは、

LINE@にきてくださったお客さんへ
より具体的で役に立つ情報を公開し
それを販売につなげること
をやっていきます。

この3ステップを行うことで
花が咲き実になる=成約となる。

これがマーケティングの解説です。

では実際にどのように実践していくのか?

具体的な見込み客の増やし方や
販売方法についてはzoomセミナーなどでお話ししていますので
こちら↓からアクセスしてくださいね。

↓↓いわさきじゅんとお友だちになる↓↓

友だち追加

関連記事一覧