知ったらやるだけ

知らない事があったら、知ることで理解できます。そしたらあとはやるだけ。

写真マーケティング実践会

【リスティング広告】リスティング広告(アカウント構築編)

写真家の集客として最適な広告「リスティング広告」。
ここではリスティング広告のアカウント構築編について解説します。

リスティング広告の管理画面や仕様は頻繁に変更にされるため、一部現在の画面や仕様と異なる点があります。
不明な点等は、Google広告・Yahoo!広告のヘルプやサポートをご利用ください。

リスティング広告の運用方法や考え方に絶対の正解はありません(プロの中でも人によってまったく異なります)。
あくまで運用方法の一例として参考にしてください。

  1. Google広告アカウント取得
  2. Google広告アカウント構築
  3. Google広告管理画面の使い方(階層)
  4. Google広告アカウント構築(完成)
  5. Google広告管理画面の使い方(ステータス)
  6. Google広告管理画面の使い方(期間)
  7. Google広告管理画面の使い方(データ)
  8. Yahoo!広告アカウント取得
  9. Yahoo!広告アカウント構築
  10. Yahoo!広告アカウント管理画面の使い方
 

講義でも解説しているようにリスティング広告は頻繁に仕様や名称や管理画面が変わるので、実際の画面や名称とは上記マニュアルとも大幅に変わっている点が多数あります。
ただし広告の運用や理論に関しては普遍的なものなので今でも十分使えます。
運用理論などはマニュアルを参考にし、実際の管理画面での入稿などに関しては公式ヘルプやサポートを活用してください。
なお、現在はスマホが大半のアクセスを占める(Google利用者が多い)ので、特に店舗系ビジネスであればYahoo!広告は使わずにGoogle広告だけでもかまいません。

講義では広告代理店を使わずにリスティング広告の自社運用をオススメしています。
ただし現在は
①リスティング広告が複雑になってきた。
②競合も増えてきたので、ある程度のしっかりとした運用が必要。
③リスティング広告専門のまともな広告代理店が増えてきた。という理由から広告代理店に任せるという方法も良い選択肢となってきています。
手数料はかかりますが、時間や労力の節約が大幅にできるようになります。
ただし知識ゼロで広告代理店に丸投げは危険なので講義内容は一通り把握しておきましょう。

記事一覧

いわさきじゅん

いわさき写真教室 主宰。主に写真家、ひとり経営者向けにマーケティングなどを教えたりしています。

こちら一緒にどうぞ