写真マーケティング実践会で得られるもの

会員限定の記事や動画の講義を見ることができます。現在7つのカテゴリがあり今後も増やしていきます。これらをすべて無料で見ることができます。

『流れに乗る』とは?実際の体験談

とりあえずテンションは高くない

好きなことをやっていてワクワクしてるんだけれども
結構、冷静でテンションはそこまで高くないのです

暑苦しいほどの想いは持っているんだけど
内に秘めている感じ

自分がこの状態になる前に、作家の本田健さんが著書で
この状態を「静かなワクワク」と表現されていて

ちょうどいい言葉だなぁと思いました。

本田健さんが言われるには、すごくテンションの高いワクワクは
本物でないのだとか・・・

実際に、私自身もクライアントさんも

流れに乗って良い状態の時って
ニュートラルなことが多いように思います。

急激なデトックス

コーチングを受けた方で
抱えていたものが大きい方ほど
これは、起こりやすいのを感じます。

本当に、体や心のデトックスがよく起こります。

体のデトックスでいうと
風邪など
発熱や嘔吐、下痢など
諸々の体調不良

心でいうと
感情が抑えられなくなり
身近な人とぶつかったり

どちらも、良いサインで
体のデトックスは、体調に気をつけつつも
体で起こる反応のままにされることをお勧めしてますし

心のデトックスも、これはすごいチャンスで
蓋をしていた感情が溢れているので
これを感じて癒すことをお勧めしています。

クライアント様には

心も体も
感じるまま・されるがままになってみてください。

とお伝えして
ケースバイケースで、対応をお伝えしています。

ネガティブな反応が出ると不安になるけど
順調なサインだと理解できると心強いですよね!

きちんと向き合えると
あとは、なんとも穏やかな状態が待っていたりします。

なんだか疲れない

これは、好きなことをしている時に
脳内麻薬が出ているのではないかと思っているのですが

テンションは高くないにしても
とにかく楽しくて
疲れを感じないのです。

この状態だと、目標達成に必要な大量行動もスムーズなので
勢いに乗って、どんどんやることをお勧めしてます。

古いものとのお別れ

今までガマンしていた環境にいられなくなる
今までガマンして付き合っていた人といられなくなる
ということが起こります。

そして、今の自分に相応しい場所や人に出逢うようになります。

積極的に、外の世界に出向いてみると良いと思いますよ!

仲良くしていた友人とも話が噛み合わなくなり
淋しくもありますが
縁があれば、またきちんと繋がるので
流れにまかせると良いと思います。

部屋が片付く

部屋が片付くことで、心がスッキリするのを感じたことはありますか?

それと逆に、心が片付くことで
私の場合は部屋が片付きます。

だから、部屋って自分の状態を知る
すごいバロメーターになっています。

私は、自宅を事務所がわりにもしているので
自宅の『気』や『波動』に注意をはらいます。

散らかると、部屋の波動
空気が心地よく無くなるのを感じるので
波動が落ちてから掃除するのではなく
波動が落ちる前に掃除します。

オンラインコーチングは、ほぼ、この自宅の事務所でやるので
超重要なのです。

環境の力を借りて流れに乗ることも意識しています。

引き寄せ力が高まる

とにかく、起こるのがシンクロニシティ
ちょうど欲しい情報がやってくる
という軽いものから

ありえないくらいの確率のもので
欲しかった、うん十万のものをいただいた時には
驚きました笑

しかも今年は3回ありましたね。

あとは、子どもの頃の心のキズを癒したら
直後にそれに関係する人からの
マグナム級のとんでもないサポートが来ました笑

ここには書けないので
興味ある人はLINEや電話相談など
私と話す機会があれば聞いてくださいね笑

クライアントさまも、コーチングの直後に思いもよらないところからチャンスがやってきたり

メディアの取材を受ける
コーチをやってる方が初めてのクライアント様獲得
提案しようと思っていたことを先方からお願いされる
仲直りしたい相手があちらから譲歩してくる

などなどなど、たくさんありますが

とにかく自分の内側が変わると
外の世界も変化する

このようなことが、よく起こるのです。

まとめ

○テンションの高くないワクワク状態
○体や心のデトックスが起こる
○動いているけど疲れない
○人や環境が変わる
○部屋が片付く
○想像のつかない方向から引き寄せが起こる

<a href=”https://lin.ee/2fDcdOU”><img height=”36″ border=”0″ src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png”></a>

関連記事一覧